花婿だって自分らしく着こなしたい!! オシャレ花婿のファッションスナップ♪

kiseTEXT by kise

2018.04.24

衣裳・ブーケ

先輩オシャレ花婿さんに学ぶ!! タキシードコーディネート

花婿だって自分らしく着こなしたい!!」そんなオシャレ花婿さんも増えています。そこで、新潟の先輩花婿さんのタキシードコーディネートを集めました。ウエディングドレスとのバランスを考えつつ個性をプラスして、自分らしい花婿姿を叶えましょう♪

 

爽やかカラーと蝶ネクタイでオシャレに

「お色直しでシャツと蝶ネクタイの色をチェンジ。爽やかな雰囲気に遊び心をプラスしました」(Hさん)

 

アクセントは花柄の蝶ネクタイ

「試着してみて、紺色が一番似合うと思ったので選びました。花柄の蝶ネクタイが個性的で、気に入っています」(Tさん)

 

ブルーを利かせた爽やかコーディネート

 

「ブルーのシャツに、シューズと白のパンツを合わせて爽やかでカジュアルなコーディネートにしました」(Hさん)

 

水玉がキュートなカジュアルスタイル

「レストランウエディングだったので、少し軽めの雰囲気で。水玉をアクセントにしたネイビーのタキシードにしました」(Tさん)

 

華やかな柄入りの青タキシード

「ドレスに負けない華やかなデザインを選びました。写真ではあまり見えないですが、靴下にもこだわっています(笑)」(Aさん)

 

シックな印象が際立つスカーフ×カマーバンド

「ウエストのカマーバンドでシックに。タイの代わりにスカーフを結び、オリジナルでコーディネートしました」(Kさん)

 

新婦とのバランスもバッチリ!野獣イメージの一着

「『美女と野獣』の野獣を意識したネイビーのタキシード。タイではなく蝶ネクタイを合わせたら、よりイメージに近付きました」(Yさん)

 

ピンクの差し色が入ったタキシード

「カラードレスに合わせて、ピンクの差し色が入ったダークトーンのタキシードにしました。ブートニアがワインポイントです」(Yさん)

 

チェック柄デザインで個性を演出

「あまり人が着ていないものにしたくて、チェック柄を選びました。オシャレでかわいい感じがゲストにも好評でした」(Kさん)

 

新潟の先輩花婿さんのタキシードコーディネートいかがでしたか?
どんなファッションにしようか迷っているプレ新郎さん。また、新郎さんにどんな格好をしてもらいたいか悩んでいるプレ花嫁さん。先輩カップルさんのファッションを参考に、ふたりらしいオシャレな着こなしをしてみてくださいね♪

 

(TEXT by K.Seki)

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“衣裳・ブーケ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ