【ブライダルネイルどうする?】卒花さんがリアルに選んだネイルデザインまとめ♪

ImaizumiTEXT by Imaizumi

2018.05.20

衣裳・ブーケ

ブライダルネイルのデザインって、どう決めればいいの?

花嫁ファッションで忘れてはいけないのが、ブライダルネイル。結婚式当日は、指輪交換や乾杯、花嫁の手紙などで花嫁さんの指先はずっと注目されっぱなし。

人生で一番キレイな日を過ごすために、指先のデザインにも気を遣いたいものです。

そこで、新潟の卒花さんたちが実際にどんなブライダルネイルにしたのか、実例をご紹介。ドレスやブーケ、ヘアスタイルとのバランスを考えながら、参考にしてみてくださいね!

 

ビジューたっぷり!ゴージャスネイル

鮮やかなピンクのカラードレスに合わせて、ピンクをベースにビジューやお花をあしらって華やかに。濃い色のカラードレスを着るときは、指先もしっかり色をのせた方がバランスがとれるかも。

 

ホワイトカラー×立体ネイル

こちらはたくさんのお花をあしらった、シンプルだけどかわいさ満点のデザイン♡立体感のある凝ったアートと、アクセントにちりばめたグリーンのストーンがハイセンス!

 

寒色系とゴールドを組み合わせて爽やかな印象に

ブルーやホワイトなど爽やかカラーをベースに、ストーンやパールで存在感をアップ。マリンテイストのコーディネートにもオススメ。ゴールドを随所にあしらっているのがオシャレですね。

 

レースモチーフでキュートな指先を演出

ヌーディーなカラーの上に繊細なレースを表現。デコラティブなのに派手すぎず、キュートな印象になるデザインです。

 

カラードレスに合わせてあえてカラフルに!

ビビッドなカラードレスに負けないポップなネイル。トロピカルな色でまとめたドットの逆フレンチがオシャレ!元気な花嫁さんにピッタリのデザインですね。

 

艶やかな大人の和モダンテイスト

こちらは、和風のドレスに合わせた和モダンなデザイン。薄紫やゴールドなど、落ち着いた色を使って大人っぽく仕上げています。和装にも似合いそう♪

 

和装&洋装どちらにも合うグラデネイル

こちらの花嫁さんは白無垢、色打掛、ドレス全てになじむようにシンプルかつ華やかなデザインに。さりげなくグラデーションがかかっていてキレイです♪

 

白いバラがアクセントのエレガントネイル

カラードレスのイメージである「美女と野獣」を意識したデザイン。主張しすぎないホワイトのバラモチーフがお気に入りとのこと♡

自分らしいブライダルネイルを見つけましょう!

ブライダルネイルは、式の2~3日前に行うのがオススメ。お気に入りのデザインで、当日は指先まで華やかに過ごしましょう♪

(TEXT by Sonoko Imaizumi)

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“衣裳・ブーケ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ