【新潟花嫁が選んだ運命の一着♡】ウエディングドレス実例12選*

ImaizumiTEXT by Imaizumi

2018.12.13

衣裳・ブーケ

ウエディングドレスってどう選んだらいい?

プレ花嫁さんにとって、結婚式の準備で最大の楽しみはドレス選び♡結婚式場を決定したら、プランナーさんにまず提案されるのは【衣裳決め】です。「人気のドレスは予約が埋まりやすいので、早めに押さえておかないと…」なんていわれると、こちらもちょっぴり焦ってしまいますよね。

そして「そもそも、着たいウエディングドレスといわれてもいまいちピンと来ない」という人も多いのではないでしょうか。

花嫁さんのイメージそのものでもある純白のウエディングドレス、当たり前ですが着たこともなければ、自分に似合うデザインがどんなものかも分かりませんよね。カタログで着用しているのは海外のスレンダーな美人モデルなので、自分が着たときの想像もなかなか難しい…。

そこで今回は、新潟の先輩花嫁さんが実際にどんなウエディングドレスを着たのか、こだわりポイントとともにステキな実例をご紹介します♪

胸元のビジューが上品な王道Aライン

「スタッフさんが選んでくれたドレスで、すぐに気に入って即決でした」と花嫁さん。胸元のビジューやスカートの模様が光を受けてキラキラと輝き、厳かなチャペル式にピッタリの装い。ふんわりとした生地もお気に入りだそうです。ブーケは白をベースに、カラードレスにも合うようブルーも差し色もプラス。

ガーデン挙式に合う総レースの大人ドレス

以前から気になっていて、お店で試着したところ、ひと目ぼれ。総レースの大人っぽいデザインと、スレンダーなシルエットがガーデン挙式に映えます。花嫁さんも動き回ることが多いガーデン人前式やレストランウエディングでは、着心地の良さはもちろん、小回りがきくかどうかもポイントですね。「かわいくなりすぎないように」とオーダーしたブーケもオシャレ!

ふわふわチュールでかわいらしく

シンプルながら、ふわふわのチュールが広がるかわいらしいデザイン。自分の体型に合うように選んだという花嫁さん。チャペルの雰囲気にもしっかりマッチしていますね。上品なクラッチブーケは雑誌を見て「これだ!」と思ってオーダーしたそうです。

大胆なカッティングが印象的

神前式だったこちらのご夫妻。「白無垢だけのつもりでしたが、4着セットのプランが意外とリーズナブルだったのでウエディングドレスも着ることにしました」と花嫁さん。袖のあるAラインが希望だったので、即決だったそう。シンプルなシルエットに、大胆なカッティングが施されたドレスは、落ち着いたホテルウエディングと相性抜群です。

レースが美しいマーメイドドレス

マーメイドドレスが憧れだったこちらの花嫁さん。ちょうどいいサイズが見つからずいろいろと探していたところ、美しいレースとバックスタイルが印象的な運命の一着に出会えたとか。ボディーラインがきれいに出るマーメイドタイプは、女性らしさをグンとアップさせてくれますし、クラシカルな会場にピッタリです。

エレガントなスリーブ付きデザイン

神社で神前式を執り行った後、温泉宿で披露宴を叶えたKご夫妻。パーティー会場で動きやすいように広がりすぎないシルエットで、肌の露出を抑えたスリーブ付きのドレスをチョイス。繊細なレースがゲストからも好評だったとか。

オーガンジーのスカートが柔らかく広がる

真っ白ではなく、クリームがかった色味のウエディングドレス。首元までしっかり覆う大人っぽいスリーブデザインと、透け感のあるきれいなオーガンジー素材のスカートが印象的。ボリュームたっぷりに広がっても、柔らかく上品な雰囲気になりますよね♪腰元のリボンもキュートです。

体にフィットする大人のマーメイドライン

優雅で存在感のあるマーメイドラインのウエディングドレスを選んだこちらの花嫁さん。体にフィットしたシルエットとスカート裾の広がりが特徴的ですが、ブーケとヘアアクセサリーをコチョウランで統一することで、花嫁の凜とした美しさが際立ちますね。

オフホワイト×フレンチスリーブ

刺しゅうがたっぷりと入ったトップスはフレンチスリーブでかわいらしさとナチュラル感を演出。スカート部分はシンプルだけど、全体のカラーがオフホワイトなので優しげな印象に。

花モチーフのトレーンがインパクト大

花をモチーフにした美しいロングトレーンにひと目ぼれしたという花嫁さん。フロントは上品なレースをあしらい、胸元もビジューで華やかに。大きなバックリボンがチャペルによく映えますね!

動く度にキラキラと輝くスカートがポイント

ふんわり広がるAラインのチュールスカートは、キラキラ素材で動く度にきらめくかわいらしいデザイン♡胸元から裾のレースまで繊細な刺しゅうやビジューが施されているので、360度どこから見てもキュートな花嫁姿になれます。

ふわふわのロングトレーンでプリンセスに

ふんわりプリンセスラインのドレスは迫力のロングトレーン。ハート形にカットされた胸元のデザインとともに、華やかさを演出してくれます。ベールは花嫁さん自ら購入し、それをアレンジして理想のヘッドドレスを手作りしたそう。

一生に一度のウエディングドレス、納得のいく一着を!

イメージが湧かないまま試着に臨む前に、自分の好みや「こんなドレスが着てみたい」というざっくりな希望を少しだけでも作っておくと、衣裳選びは格段にスムーズになります!

せっかくの晴れ姿、納得のいくドレスでゲストに「きれいだね」って言われたいですよね♡新潟の先輩花嫁さんたちの実例を参考に、運命の一着を選びましょう。

→こまちウエディング.netでドレスショップを探す

→もっと先輩花嫁さんのウエディングドレスを見る

→カラードレスの実例もたくさん見たい!

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“衣裳・ブーケ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ