【結納・顔合わせ食事会】新潟で叶えるホテル・旅館のテッパン会場5選

oyanagiTEXT by oyanagi

2018.07.03

結納・顔合わせ

「結納」は、正式に婚約を調える儀式のこと。地域によってしきたりはさまざまで、事前準備が重要になります。「顔合わせ食事会」は、両家の家族が顔を合わせて親睦を深め合う場のこと。特に決まった流れや儀式はなく、婚約指輪のお披露目や結婚式の相談などを行うカップルが多いようです。もちろん、結納と顔合わせ食事会を両方行うカップルも少なくありません。ふたりやお互いの両親の意向に沿ったスタイルを選んで、両家の絆を深めましょう。新潟のカップルにオススメの、ホテル・旅館内の会場をご紹介します。

新潟グランドホテル/新潟市

経験豊富なプランナーが、結納の意味、結納品の説明や手配、当日の進行まで行ってくれて安心の「新潟グランドホテル」。会場は、庭付きの和室か信濃川を見渡す洋室から選択。結納後の食事会も和洋中から予算に合わせて用意してくれます。

幅広い年代から好評の同館の料理。ふたりや家族の好み、予算を考慮してコースを組み立ててくれます。美容室や写真スタジオもあるので、当日はホテル内で着付けや記念撮影ができるのもうれしいポイント。

ホテル日航新潟/新潟市

ウオーターフロントに立ち、新潟市街を見渡す「ホテル日航新潟」。結納や顔合わせには、館内のレストランがオススメ。個室があり、祝いの席をゆったり過ごすことができる。和洋中のレストランそれぞれで対応できるので、好みに合わせて選べます。

結納品の手配や会場のセッティングもサポートしてくれます。見晴らしの良い30階の宴会場でも結納、顔合わせが可能なので、気になるふたりは相談してみましょう。

Japanese Resort Wedding SENKEI&KAHOU(ホテル泉慶・華鳳)/新発田市

月岡温泉街にある人気のリゾートホテル「Japanese Resort Wedding SENKEI&KAHOU(ホテル泉慶・華鳳)」。美しい季節の風景を望む空間が魅力です。祝宴は、旬の厳選素材をふんだんに使った料理や地酒を囲みながら、和やかな時間を過ごせます。

そのまま宿泊して、自家源泉「白玉の湯」を楽しむのもオススメ。結納品の手配や衣裳レンタル、着付けなどは全てお任せできます。

四季の宿 みのや/弥彦村

彌彦神社門前に立ち、300年以上の歴史がある老舗旅館「四季の宿 みのや」事前に結納の意味や進行をしっかりレクチャーしてくれるので、「何をしたらいいか分からない」というふたりも安心。

結納品の手配やセッティング、衣裳レンタルの相談もお任せを。結納の儀式や別室での食事会の後はそのまま宿泊もOK。弥彦の湯を楽しみ、ゆっくりと両家の縁を結びましょう。

ホテルニューオータニ長岡/長岡市

JR長岡駅東口から徒歩1分という立地の「ホテルニューオータニ長岡」。結納や顔合わせは、ホテル内にあるとは思えない日本庭園を望む3階の「朝日の間」や、人数に合わせた個室を備える「日本料理 胡蝶」で。

結納品の手配や当日の進行は経験豊富なスタッフがサポート。祝いの席では、地元の旬の食材を生かした料理が花を添えてくれます。予算に合わせたプランも用意しているので、まずは気軽に相談を。

いかがでしたか?どこもサポートが充実しているので安心です。家族の絆を深める大切な「結納&顔合わせ食事会」。会場の手配や進行はふたりが中心となってやるものです。両家それぞれの意見をしっかりとくんで、相談しながら進めてくださいね。

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結納・顔合わせ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ