ぜんぶ真似したい!先輩カップルが実際にDIYした【リングピロー】

matsuoTEXT by matsuo

2018.03.27

アイテム・ギフト

結婚式に向けて何か手作りしたいけれど、どれから作ろうかな…と悩んでいるふたりには、リングピローがオススメ。

挙式のスタイルが決まっていれば、チャペルや神社の雰囲気に合わせて作れるから会場装飾と合わせなくても大丈夫だし、小さめだから意外と簡単に作れるんです!

先輩カップルのリングピローをチェックして、アイデアを膨らまそう♪

 

*ガーデン挙式にピッタリのナチュラル素材*

ガーデンで人前式を行ったふたり。ナチュラルな色や素材がロケーションや雰囲気にマッチしそうですね!リース柄は新婦が大好きで、手縫いで刺しゅうしたそうですよ。好きな柄やデザインができるのも、手作りならではですね!

 

*思い出のガラスの靴をアレンジ*

こちらは、プロポーズの時に新郎から新婦に贈ったガラスの靴をリングピローに。リボンやお花、赤い台座でとっても華やか。ロマンチックなガラスの靴が、プロポーズも、挙式の誓いも見守ってくれるなんてステキ!生涯かけがえのない宝物になりそうです。

 

*お花を敷き詰めたブック型ボックス*

本型ボックスを開けると、カラフルなお花と、ふたりの永遠を象徴するリング。ふた側にはふたりのイニシャルと挙式日がDIYされています。花嫁の幸せを象徴するサムシングブルーのような爽やかなブルーグリーンは、自然光がたっぷり入る明るいチャペルに似合いそう!

 

*大好きなキャラクターをモチーフに*

ふたりが大好きなキャラクターをモチーフに、全て手作り。たっぷりのレースやパステルカラーのリボンがキュートです。ぬいぐるみを添えて、リングピローを抱えているところをイメージしたそう。子どもたちがリングガールを務めたため、持ちやすいかご型も◎。

 

*カラフルに仕上げた刺しゅうピロー*

人前式のカジュアルな雰囲気に合うようなデザインを探していた時に、SNSで見つけたものをアレンジ。まるで赤い糸で結ばれているようなステキなリングピロー。自由なスタイルの人前式でなら、リングピローやリングを自慢する時間もとれちゃうかも♪

 

*会場装飾と合わせたテーマで*

ウェルカムスペースや会場装飾を「森」にしたふたり。テーマが決まっていたため、リングピローも同じコンセプトで手作り。小さなボックスの中にガーデンを作り、もともと持っていたリスをオン。木のぬくもりあふれるチャペルの雰囲気とも相性バツグンだったそう。

 

もっと先輩カップルのアイデアが見たい!という方はこちらをチェック!

 

 

取材した先輩カップルからは、「意外と簡単だった」という声を多く聞きました!

自分で作ったアイテムは思い入れもひとしお。不器用だから不安…という方には、必要なものがセットになった手作りキットがオススメです☆

ふたりの挙式を見守ってくれるリングピロー。納得のいくデザインを探してくださいね!

 

【ウェルカムアイテム編もチェック】

 

(TEXT by Naomi Matsuo)

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“アイテム・ギフト”の最新記事はこちら

このページの先頭へ