結婚式準備で手作りしたい!! DIYできるウエディングアイテム

kiseTEXT by kise

2018.06.02

アイテム・ギフト

ウエディングアイテムを手作りして、ふたりらしさを表現♪

オリジナリティーを表現するには、やっぱり手作りアイテムは欠かせないところ。 DIYブームもあり、結婚式のアイテムを手作りする花嫁も増加しています!

ふたりらしさを表現でき、さらに手作りをした方がコストを節約できることから人気を集めています。結婚式の定番手作りアイテムを紹介します!

 

ゲストを楽しくお出迎え!「ウェルカムボード」

ゲストが受付で最初に目にする結婚式の「サイン」。式のテーマに合わせて装飾やカラーをアレンジして自分たちらしさを表現して♪ カンタンに作れるキットも販売されているので、気軽にチャレンジしてみよう。

 

指輪交換に欠かせないアイテム「リングピロー」

リングピローは、結婚式で指輪を交換する時まで、指輪を置いておく小型のクッションのようなもの。比較的挑戦しやすいアイテムなので、手作りする花嫁多数。キットも販売されているから初心者も安心です♪

 

写真撮影が盛り上がる!「フォトプロップス」

「フォトプロップス」は、吹き出しやメガネなどのモチーフをつけた棒で、写真を撮影する時に使う小道具のこと。 ふたりらしさをを散りばめたフォトプロップスで、写真タイムを楽しく演出しましょう♪ 「こまちウエディング.net」からも無料でダウンロードできるから試してみて。

【LINK】こまちウエディング フォトプロップス(Photo Props)

 

世界に一つだけのオリジナル「ブーケ」

ブーケを複数用意する花嫁は、節約で手作りにするケースも。生花のブーケはお値段も高く作り方もちょっと難しいですが、プリザーブドフラワーや造花を利用するとカンタンに手作りできます♪ 素材はホームセンターや100円ショップで購入するとリーズナブルです。

 

ふらりらしさを詰め込んだ「シャワーアイテム」

たくさんのゲストから拍手と祝福の言葉を浴びながらのフラワーシャワーは、すてきなシーンの一つですよね。お花いがいにも、リボンシャワーやコンフェッティ、和装ならば折り鶴シャワーなども人気です。たくさん必要なのでふたりで協力して作りましょう♪

 

手作りしてみたいウエディングアイテムはありましたか? 上記のアイテム以外に、招待状や席札などのペーパーアイテムも手作りしてはどうでしょうか。雑誌やインターネットにアイデアが紹介されているから、自分らしいアイテムにチャレンジしてみましょう♪

 

(TEXT by K.Seki)

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“アイテム・ギフト”の最新記事はこちら

このページの先頭へ