結婚式のクリエイター集団「ARCH WEDDING」に学ぶ、空間作りアイデア【マイハウス編】

oyanagiTEXT by oyanagi

2018.07.23

アイテム・ギフト

新潟のクリエイター集団「ARCH WEDDING」とは?

新潟で活躍するクリエイター集団「ARCH WEDDING(アーチウエディング)」。プランナーをはじめ、お花やドレス、カメラ、ヘアメイク、音響など、ブライダルにまつわるさまざまなジャンルのプロが集結して、一緒に結婚式を作りあげます。

中心となっているのは、プランナーの佐久間さんと佐藤さん。カップルのこれまでのエピソードなどを聞き、コンセプトから考えた、記憶に残るステキな一日を提案します。オシャレすぎる空間作りが話題です。

会場をふたりの家のように飾りつけた「Come on our house」

 

おうちが大好きだというふたりは、「私たちのおうちに遊びにおいでよ♪」を結婚式のテーマに。普通に見ると結婚式会場には見えませんが、こちらは立派なメインテーブルなんです!

ふたりのうしろにあるピンクの棚は「家」をモチーフにしています。ゲストのランチョンマットや席札も家モチーフにそろえました。

 

棚には、ふたりの好きなおうちアイテムを自由に飾り付け。これは新婦の好きな洋服。家で収納するようにハンガーで飾っています。ほかにも、ぬいぐるみや本など、家にあるさまざまなお気に入りアイテムが並んでいます。

ゲスト席はふたりの家の「ガーデン」をイメージ

 

メインテーブルが「家」ということで、ゲストテーブルは家の手前にある「庭」をイメージしています。なので、外の開放的な雰囲気が出るよう、テーブルもカジュアルに配置されています。

ガーデンらしくグリーンを配置。オシャレなグランピングのような雰囲気も出ています。

ウエディングケーキにもグリーンをプラスしてナチュラルな雰囲気に。ふたりは「丸(まる)」も好きだそうで、ケーキには丸いアイテムがデコレーションされています。

ARCHさんの空間作りはメインテーブルだけでなく、ゲスト席にも同じテーマでしっかりまとめているのがポイントです。オシャレな背景にはしっかりとしたコンセプトが隠れているんですね。ぜひ参考にして、ふたりらしい空間作りを楽しんでください♪

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“アイテム・ギフト”の最新記事はこちら

このページの先頭へ