【花嫁DIY】雑貨屋さんが教える!「扇子プロップス」の作り方♡

oyanagiTEXT by oyanagi

2018.08.08

アイテム・ギフト

県内の人気雑貨店に、2,000円以下で作れる、結婚式の人気アイテムの作り方を教えてもらいました。参考にしながら、花嫁DIYに挑戦しましょう!

教えてくれたのは「アークオアシスデザイン 新潟店」

アイテムの作り方を教えてくれたのは新潟市中央区にある「アークオアシスデザイン 新潟店」さん。ムサシ食品館の2階にあります。

アークオアシスデザインさんは「ものづくり」をテーマにしたお店。つまり、DIYのプロ!今回はプロのみなさんに花嫁アイテムの作り方を教えてもらいました。お店の様子はこちらから、ぜひチェックしてみてください。

「扇子プロップス」を作ろう!

和婚の記念撮影を華やかに彩る、扇子を使ったプロップス。新郎はブルー系、新婦はレッド系と2種類作りましょう。

〈 費用 〉約1,386円 
〈 制作時間 〉約2時間 
〈 完成サイズ 〉タテ19cm ヨコ30cm
〈 材料 〉
・両面千代紙(7.5㎝角) 100枚
・普通用紙(白地) 1枚
・扇子 2本
〈 道具 〉
・木工用ボンド ・カッター

扇子プロップスの作り方①

「夫」と「妻」の文字をプリントアウトして、カッターで文字を切り抜きます。ひらがなで一文字ずつでも可愛いですよ。

扇子プロップスの作り方②

少し厚めの白紙に①の切り抜いた文字をボンドで貼ります。

扇子プロップスの作り方③

両面千代紙を蛇腹折りにします。最初に半分に折って開き、その線に合わせてまた半分に折るを繰り返すと均等になります。

扇子プロップスの作り方④

③を重ねて半分に折ります。写真の奥にある形になるように、しっかり折り目をつけましょう。

扇子プロップスの作り方⑤

折った部分に木工用ボンドを付けて接着します。固まったら蛇腹の部分を広げて、扇の形を作ります。

扇子プロップスの作り方⑥

⑤を4個1組にして木工用ボンドで接着し、円形にします。このとき柄と無地を組み合わせたものを作ってみるのもオススメです。

扇子プロップスの作り方⑦

扇子に②と⑥を木工用ボンドで接着します。たくさん作った⑥をボンドで扇子に貼り付けて、サイズ違いを重ねながら、隙間ができないよう貼り付ければ出来上がり。

上手に作るポイント

千代紙は和柄と無地を用意して華やかにしましょう。また、7.5㎝角を切って、5㎝角、3㎝角の3種類作れば、より立体感のあるプロップスになりますよ!

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“アイテム・ギフト”の最新記事はこちら

このページの先頭へ