【花嫁DIY】雑貨屋さんが教える!「リングボックス」の作り方♡

oyanagiTEXT by oyanagi

2018.08.16

アイテム・ギフト

県内の人気雑貨店に、2,000円以下で作れる、結婚式の人気アイテムの作り方を教えてもらいました。参考にしながら、花嫁DIYに挑戦しましょう!

教えてくれたのは「アークオアシスデザイン 新潟店」

アイテムの作り方を教えてくれたのは新潟市中央区にある「アークオアシスデザイン 新潟店」さん。ムサシ食品館の2階にあります。

アークオアシスデザインさんは「ものづくり」をテーマにしたお店。つまり、DIYのプロ!今回はプロのみなさんに花嫁アイテムの作り方を教えてもらいました。お店の様子はこちらから、ぜひチェックしてみてください。

ナチュラルテイストの「リングボックス」を作ろう!

挙式後も飾っておけると、ボックス型のリングピローが人気。箱の中には癒やしのグリーンをいっぱい敷き詰めました。

〈費用 〉約1,978円
〈制作時間 〉約45分
〈完成サイズ 〉高さ9cm 幅14cm
〈 材料 〉
・木箱
・オアシス
・オレガノ(造花)
・多肉エアプランツ(造花)
・グリーンモス(造花)
・リボン(30㎝) 2本
・コサージピン
〈 道具 〉
・カッター
・ハサミ
・グルーガン

リングボックスの作り方①

 

まず、木箱のサイズに合わせてオアシスを切ります。小さすぎると中で動いてしまうので注意しましょう。ボンドで箱に接着するのもオススメです。

リングボックスの作り方②

好みの造花をハサミで切り、木箱のふたのふちにグルーガンで付けます。オアシスに差す用は少し長めに切ります。

リングボックスの作り方③

木箱に①を入れ、グリーンモスを敷き詰めます。オアシスが見えなくなるよう隅まで隙間なく敷きましょう。

リングボックスの作り方④

③に②を飾ります。オアシスにしっかり差しつつ、より取れにくくなるようにグルーガンでも付けると安心です。

リングボックスの作り方⑤

リボンを結んでコサージピンで差して、リングを掛ける部分を作ります。オアシスに差せばリングボックスの完成です!

上手に作るポイント

リングを置く位置を最初に決めて、周りをデコレーションするとスムーズ。箱はアンティーク調のデザインを選ぶのがオススメです。

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“アイテム・ギフト”の最新記事はこちら

このページの先頭へ