披露宴を盛り上げる♪先輩花嫁さんが選んだとっておきBGM特集

ImaizumiTEXT by Imaizumi

2018.04.24

演出

会場が盛り上がるBGMって…?

結婚式の曲って悩みますよね。感動のシーンやゲストを驚かせたいシーン、ふたりらしさを表現したいけれど、どんな風に選んだらいいかわからない…。

そんなふたりのために、先輩花嫁さんが実際に使った結婚式のBGMをご紹介。セレクトのポイントも要チェックです!

①『Ever Ever After』/ キャリー・アンダーウッド

ディズニー好きの花嫁さんが新郎新婦入場のシーンで選んだBGMは、映画「魔法にかけられて」の主題歌。「みんなが一度は耳にしたことのある音楽を使いたくて」と、披露宴の幕開けをこの曲でスタート!映画の雰囲気そのままに、とっても明るい曲です。「今日が永遠の始まりかも」「ずっとずっと幸せに」など、ポジティブなフレーズが結婚式にピッタリ!

 

②『All of me』/ジョン・レジェンド

この曲を使ったのはお色直し入場のとき。ふたりが付き合っていた頃、旦那さんが和訳と合わせて教えてくれた思い出の曲。「この曲を聴いた時にうれしくて泣いた記憶があります」と花嫁さん。「僕のすべてが君のすべてを愛してる」と男性から女性へ、あふれる愛情をつづったステキな曲です。

 

③『365日』/Mr.Children

旦那さんの好きなアーティストの曲は、キャンドルリレーのシーンで。ゆったりとした曲調と、心に深く刺さる歌詞はゲストの感動も誘いました。「どの曲が良いか悩みましたが、これからずっとよろしくという思いも込めてこの曲を選びました」とのこと。

 

④『Marry You』/ブルーノ・マーズ

結婚式で大人気の『Marry You』をオープニングムービーで使用。ふたりのこれまでをまとめた手作りムービーを作成中、BGMを探していた時に出会った曲。「明るい曲調で、結婚式の雰囲気にも、ムービーにもピッタリでした」とふたり。

 

⑤『Golden Touch』/安室奈美恵

結婚式ではふたりとも大好きな安室奈美恵の曲を多用したIご夫妻。お色直し入場のときに使ったこちらは、「アップテンポで華やかな曲調が、カジュアルダウンして登場するお色直しのシーンにピッタリだと思ったので」と迷いなく決定したそう♪

 

⑥『うれしい!たのしい!大好き!』/DREAMS COME TRUE

「彼が好きな曲を使っていいよと言ってくれたので」と、花嫁さんが大好きなアーティストから、明るく入場できそうな曲をチョイス。「運命の人にやっと出会えた!」という幸せな気持ちがあふれる、言わずと知れた名曲ですよね♡親子3人でのお色直し入場を華やかに盛り上げました!

 

⑦『君はともだち』/ランディ・ニューマン

エンドロール後、ゲストが会場を後にする際にかけたこの曲は、「トイ・ストーリー」のオープニング曲として知られています。「一人ひとりと話すことができるよう、和やかなムードの音楽を」と、ちょうど良いテンポと優しい歌詞のこの曲を選んだそう。

 

⑧『手紙~愛するあなたへ~』/クリス・ハート

「どこかで絶対使いたかった」というクリス・ハートは花嫁さんの両親が大好きなアーティスト。「お父さんお母さん 愛するあなたへ 私はなにができるだろう」と両親への感謝を込めた歌詞はまさにウエディングシーンにピッタリ。感謝を伝える手紙朗読のBGMに使い、ゲストに感動を届けました。

 

⑨『ひまわり』/葉加瀬太郎

和装でお開きを迎えるため、和の雰囲気を感じさせるゆったりとした楽曲をチョイス。「親族中心だったので年配のゲストが多く、雰囲気に合っていて大正解でした」とのこと。優しさの中に力強さも感じるこの曲は、ふたりの新しい門出を後押ししてくれそう♪

 

⑩『ありがとう』/FUNKY MONKEY BABYS

旦那さんの妹がふたりのために作ったプロフィールムービーでかかった曲。「自分たちがゲストに伝えたかったありがとうの気持ちを、妹がBGMで表現してくれました」と旦那さん。「笑顔にありがとう」「君へのありがとう」と繰り返し伝える歌詞は、ゲストも感動してくれること間違いなしです。

 

ふたりの思いを集めたBGM探しを楽しんで♡

先輩花嫁さんがセレクトしたBGM、いかがでしたか?ステキなウエディングソングは本当にたくさんありますが、その中からふたりらしい曲を選んで、パーティーを存分に盛り上げましょう♪

 

(TEXT by Sonoko Imaizumi)

 

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“演出”の最新記事はこちら

このページの先頭へ