【婚礼料理】先輩花嫁さんがこだわったメニュー6選

kiseTEXT by kise

2018.06.19

演出

料理に特にこだわるカップルが多数

もてなしの重要なポイントとなる料理は、しっかりお金を掛けるのがイマドキカップルのスタンダードのようです。

そこで今回は先輩花嫁さんが特にこだわった【婚礼料理】のメニューについてピックアップしてみました。

 

ゲスト絶賛の「フランス料理」

ブライダルフェアで実際に試食し、「十分な量があり、何よりとてもおいしかった」という理由から、会場オススメのフランス料理に決定。会場自慢のスペシャルメニューも登場して、ゲストに大好評だったそう。

 

細やかな配慮が光る和の美食

料理長が新郎の友人で好みもよく知っているということもあり、料理は全てお任せに。食べきれなくても手みやげにできるプリンをデザートにするなど細やかな配慮がうれしかったそう。

 

試食で大満足! 目でも楽しい和洋折衷料理

ブライダルフェアで試食して、内容と金額のバランスに納得して決めたという料理。肉料理や炊き込み御飯がゲストに好評だったそう。「凝った器もステキで、私たちも披露宴後にゆっくり食べられて大満足です」とKさんご夫婦。

 

デザートブッフェでゲストをおもてなし♪

披露宴の締めくくりとしてデザートビュッフェを行ったSさんご夫妻。多種多様なスイーツの登場にゲストから歓喜の声が♪  ドリンクも種類豊富な最高ランクのものを用意して、ゲストをもてなしました。

 

幅広いゲストに好評の和洋折衷料理

世代を問わず楽しめるよう、和洋折衷料理をオーダーしたSさんご夫妻。ドリンクには、新婦の実家で採れた米を使用したコシヒカリビールも振る舞い、こちらもゲストに好評でした。

 

ふたりの思いが詰まった極上のデザート

ゲストの満足を第一に考え、両親も交えて試食して料理を決めたSさんご夫婦。全員が納得した最上ランクのコースを選び、「中でもチョコレートを使ったデザートは女性に大好評でした」と新婦のAさん。

 

先輩花嫁さんこだわりの【婚礼料理】はいかがでしたか?

結婚式の料理やデザートをどう決めていいか悩んでいるプレ花嫁さんは、試食付きのブライダルフェアで実際に料理を確かめてみてはいかがでしょうか。

先輩花嫁さんの実例もヒントに、メニューを決めてくださいね♪

 

(TEXT by K.Seki)

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“演出”の最新記事はこちら

このページの先頭へ