これだけ知っておけば安心!結婚披露宴「準備」のポイント

kiseTEXT by kise

2018.07.13

演出

披露宴の内容や手配するものをあらかじめチェック!

結婚披露宴では、いろいろと決めることが多数。ふたりが準備することはいっぱいあるけれど、何を決めればいいか分かっていればよりスムーズに進められますよ♪


手配するもの· 考えておくこと

■招待するゲストのリスト

まずは招待するゲストのリストの作成。リストができたら、招待状を作り発送します。
ゲストから返信が届いたら、席次を決めていきましょう。

 

 

■会場コーディネートについて

最初に会場のコーディネートプランをチェックして、好みに合うかを確認を。
オリジナリティーにこだわるなら、ふたりのイメージをプランナーに伝えて、どこまでできるか確認しておくと安心です。

 

■祝辞やスピーチ

新郎側、新婦側で、祝辞やスピーチをそれぞれ誰にお願いするゲストを選んで。
事前に何人か候補を選んでおくと、祝辞・スピーチをお願いする際にスムーズに進められます。

 

■余興

新郎側、新婦側、それぞれ誰に依頼するかを選んでおきましょう。大体の余興の時間もあらかじめ聞いておけば、当日余裕をもったスケジュールで進められます。

 

■その他

BGMの選曲や演出の選定。写真撮影やムービー撮影の手配。受付の手配。ゲストの宿泊先、移動の手配を先に考えておくと、準備がスムーズに進みます。

 

 

料理・ドリンクのこと

 

■料理のタイプ

会場によって料理の種類はさまざま。和洋折衷、フレンチ、洋食、和食、中華、ビュッフェスタイルなどが一般的です。実際の婚礼料理を無料で試食できるフェアも多数開催されているので、気になる料理は実際に食べてチェックするのがオススメです!

>>現在開催している無料試食付きフェアはコチラ

 

■1名あたりの予算

大人1名あたりの料金を確認しておきましょう。また、ゲストの好みを反映して料理を変えるときの費用なども確認しておくと安心です。
また、子どものゲストがいるならお子様用メニューの有無を確認しておきましょう。

 

■ドリンク

飲み放題なのか、実数計算なのか確認を。また、ドリンクやお酒の種類によって料金が変わる場合もあるので、しっかり確認しておきましょう。

 

披露宴準備のポイント、いかがでしたか?

いろいろと決めることがああって大変ですが、その分だけステキな結婚式を叶えることができると思います。

準備も「結婚式」と考え、ふたりで楽しみながら進めていってくださいね♪

(TEXT by K.Seki)

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“演出”の最新記事はこちら

このページの先頭へ