なれそめから結婚までを聞いちゃいました♪ふたりのリング&プロポーズエピソードまとめ

ImaizumiTEXT by Imaizumi

2018.03.28

リング

幸せいっぱいの先輩花嫁さんに聞きたい♡

夫婦の数だけ、プロポーズのエピソードがあります。かけがえのない人と出会い、結婚を決めるまでの道のりも十人十色です。そこで今回は幸せな結婚式を挙げたカップルの、気になるなれそめやプロポーズについて聞きました。ふたりの愛の証であるリングにまつわるエピソードも一緒にお届け♪

 

エピソード①クリスマスのサプライズプロポーズ!大切な思い出をリングにも込めて

ふたりは共通の知人の紹介で知り合い、交際スタート。交際から1年ほど過ぎたクリスマスに旦那さんの地元・沖縄を訪れたふたり。バーでディナー中、スーツに着替えた旦那さんが登場し「国を守る仕事には定年があって終わりがあるけれど、君とこれから築く家庭は一生守ります。結婚して下さい」とプロポーズ。「すごくビックリしましたが、泣きながら話す彼がかわいかったです」と花嫁さん。マリッジリングは、沖縄のブランドをチョイス。花嫁さんのものには海をイメージしたブルーダイヤが埋め込まれています♡

 

エピソード②長岡花火の日にプロポーズ!リングとつながるふたりの思い出

友人の紹介で出会ったふたりの思い出は新潟県長岡市で毎年行われる長岡まつり大花火大会。付き合った日に初めて見に行き、それから毎年一緒に行くようになったそう。そして3年目の記念日、同じように花火を見て帰宅後、旦那さんが指輪を持って告白!「疲れて帰って寝ていたら、起こされて言われました(笑)」と、そんな雰囲気を感じなかったという花嫁さんは笑顔で語ってくれました。指輪はクリスマスや誕生日など、特別な日にいつも旦那さんから贈っているという、リングに合うシンプルなデザインに。ふたりの指には、思い出を刻んだステキなリングがいくつも光っていました♡

 

エピソード③出会いは新郎の勤務先。交際期間2年でプロポーズ

ふたりの出会いは、旦那さんが働いているガソリンスタンド。花嫁さんはもともとその店をよく利用していて、最初の印象は「若くて元気な男の子が入ってきたな」という程度。徐々に言葉を交わすようになり、旦那さんからの告白で交際が始まりました。交際から2年ほどでプロポーズ。場所は旦那さんの部屋で、ふたりでくつろいでいる時に「結婚してください」とストレートな言葉で伝えたそう。花嫁さんは驚きのあまり思わず笑ってしまったんだとか。マリッジリングは「I-PRIMO」で購入。シンプルなデザインがお気に入りとのことです!

 

エピソード④友人たちが見守るイベントでサプライズプロポーズ

自分たちでイベントを企画することが好きなふたり。友人のイベントにスタッフとして参加した際に出会い、何度かイベントで会ううちに交際に発展。プロポーズもふたりが企画したイベントで。スタッフはみんなプロポーズすることを知っている中、イベントの最後にネックレスと花嫁さんの好きな花で作った花束を持ってプロポーズ♪友人に見守られながら、たくさんの祝福を受けたそう。マリッジリングは友人の手作り。ふたりも制作に携わり、気持ちを込めてお互いのリングを作り上げました。

 

エピソード⑤8年の交際を経て、プロポーズ!観覧車の中でサプライズを決行

高校入学後、同じ部活の選手とマネージャーとして出会い交際開始したふたり。交際は順調に進み、ふたりは社会人に。数々のサプライズを用意してきた旦那さんは、サプライズプロポーズを企画。東京・お台場にデートに行った際に、観覧車の頂上でエンゲージネックレスを渡しました。「いつもバカやって迷惑をかけている僕だけど、必ず幸せにする。結婚してください」という言葉に花嫁さんは涙を流しながらOK。マリッジリングはふたりでおそろいのデザインを選び、内側にはイニシャルと記念日を刻印してもらったそうです!

 

エピソード⑥合わせるとハートになる♡相性ピッタリのリングが愛の証

「趣味や笑うツボが合いすぎました」と、出会った当初から相性抜群だったふたり。お互い忙しく、2カ月に1回ほどしか会えませんでしたが、会うと笑いが絶えないという仲の良さで少しずつ愛を深めていったそうです。プロポーズは旦那さんからのサプライズ。記念日に行った温泉宿での突然の告白に、花嫁さんは驚きながらもうれしくて泣いてしまったんだとか。そんなふたりのマリッジリングは「合わせるとハートになるんです」と、同じタイミングで外して見せてくれたふたりらしい、「相性ピッタリ」が伝わるデザインです!

 

エピソード⑦中学の同級生と成人してから再会。手作りリングが夫婦の証

中学の同級生だったふたり。成人式をきっかけに再会し、地元の友人たちとの集まりや旅行で仲を深めていきました。遠距離恋愛や大きなケンカも経験する中、ふたりの交際が本気なことを示すため結婚を決意。マリッジリングは、学生時代ジュエリーデザインを勉強していた花嫁さんの手作り!花嫁さんのものは、ほかのアクセサリーにも合うよう細身にデザイン。旦那さんのものは少し太めに仕上げました。披露宴の中ではサプライズで、花嫁さんの好きなブランドのリングと「結婚してください」の言葉を贈ったそうです。

 

みんなのなれそめ&プロポーズエピソードが知りたい♪

結婚までのさまざまなエピソードを紹介しました。読んでいるこちらまで幸せな気持ちになりますよね。

こまウエ編集部は幸せなふたりのエピソードを随時募集中です♡ぜひおふたりの結婚までのあれこれをお聞かせください!

 

(TEXT by Sonoko Imaizumi)

この特集について

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“リング”の最新記事はこちら

このページの先頭へ