先輩カップルのリアル事情が知りたい!婚約指輪&結婚指輪、今どきの相場は?

ImaizumiTEXT by Imaizumi

2018.04.04

リング

婚約指輪や結婚指輪は一生の思い出。

ブライダルジュエリーはふたりの結婚の証となる宝物。プロポーズとともに贈られるエンゲージリング、毎日身に着けるマリッジリング、どちらも着け心地やデザインにはこだわりたい反面、お値段も気になるところ。プレゼントするケースが多い男性側は特に、お値段はチェックしておきたいポイントではないでしょうか。

今回は、7組の先輩カップルが選んだ婚約指輪&結婚指輪にまつわるエピソードと、リアルな金額を取材。今どきのブライダルジュエリーの価格相場をチェックしてみましょう!

指の形をキレイに見せてくれる定番のデザイン

どちらも新潟市の「ティファニー 新潟三越店」で、定番のデザインを選んだMさんご夫妻。どちらも「指の形をキレイに見せてくれるので気に入っています」と花嫁さん。エンゲージの金額は旦那さんいわく「内緒」とのこと。マリッジリングは450,000円でした。

 

ふたりで手作りした思い出のリング♪

Aさんご夫妻はどちらも「atelier CraM 長岡店」で手作り。マリッジは表面をたたいた鎚目(つちめ)模様。エンゲージは花嫁さんの好きな花や誕生石を取り入れて、エレガントな仕上がりに♪エンゲージリングは160,000円、マリッジリングは240,000円でした。

 

交際当時からの思い出のブランドで統一

Hさんご夫妻のリングはエンゲージ・マリッジどちらも「ティファニー 新潟三越店」で購入。付き合っていた頃のペアリングも同店のもので、ふたりにとって思い出深いブランドを選んだそうです。エンゲージリングは307,000円、マリッジリングは276,000円でした。

 

それぞれリングの素材を変えて、個性を演出

Aさんご夫妻は新潟市の「一真堂 桜木インター店」でエンゲージ・マリッジどちらも購入。シンプルなデザインに引かれて、どちらも「俄」をセレクトしました。旦那さんはゴールド、花嫁さんはプラチナを選び、着け心地の良さにもこだわったそうです。エンゲージリングは300,000円、マリッジリングは200,000円でした。

 

スタイリッシュで品のあるデザインをセレクト

Mさんご夫妻がともに「BROOCH」で購入した「ルシエ」は、エンゲージリングが150,000円、マリッジリングが190,000円。エンゲージは花型ダイヤが並んだデザインに。マリッジは勇輔さんがプラチナ、美沙紀さんがピンクゴールドを選び、結婚式でも品のある輝きを放っていました♪

 

花嫁さんに贈った5連ダイヤのプラチナリング

Nさんご夫妻は、3年前購入のペアリングをエンゲージに。マリッジリングは「ブランドショップハピネス長岡店」で5連ダイヤがデザインされたプラチナリングを花嫁さん分のみ購入したそう。エンゲージリングは35,000円、マリッジリングは20,000円でした。

 

ブライダルジュエリーは憧れのブランドに!

結婚指輪は憧れの「ティファニー」と決めていたというHさんご夫妻。マリッジは細身でシンプルなデザインを、エンゲージは大きなダイヤのリングを選びました。どんなファッションにも合わせやすいデザインのマリッジリングは花嫁さんのお気に入りだそう♪エンゲージリングは500,000円、マリッジリングは350,000円でした。

ずっと着けるものだから、シンプルなデザインが人気です!

マリッジ、エンゲージともにプラチナ素材を選ぶ先輩カップルが多く、デザインも「ずっと着けるものだから」とシンプルなものを選ぶ傾向にあるようです♪エンゲージリングを購入したカップルさんは、エンゲージとマリッジの重ね着けも考えてデザインを選ぶケースが多いよう。

また、こまちウエディング編集部調べでは、マリッジリングの平均価格はペアで225,596円という結果に。「エンゲージリングを購入しない代わりに、マリッジリングに費用を回した」というケースもあり、ふたりの希望によって多彩な価格帯が選ばれているようです。

ぜひ参考にして、後悔しないブライダルジュエリー選びを♪

婚約指輪&結婚指輪をもっと見たい人はこちら★

 

(TEXT by Sonoko Imaizumi)

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“リング”の最新記事はこちら

このページの先頭へ