【取材レポート】ふたりで手作りリングが楽しめる「アトリエクラム」さんに行って来た@新潟市

oyanagiTEXT by oyanagi

2018.10.05

リング

新潟市中央区にある「アトリエクラム新潟店」さん。最近ますます人気が高まっている、「手作りリング」の体験ができます。今回はお店にお邪魔して、カップルのリング作りに密着。打ち合わせから、彫る作業、仕上がりまで、手作りリングの魅力をたっぷりご紹介します!

ふたりでアトリエクラム新潟店へ

時計のあるオシャレな外観が目を引く新潟店へ。車はお店の前に数台止められます。

内観もステキ!右側のソファが見えるところが打ち合わせ&作業スペース、壁で仕切られていて半個室になっています。2階もあり、撮影スペースと個室がありました。個室は子ども連れのファミリーに人気だそうですよ。

長岡市にある長岡店さんでも手作り体験ができます。アクセスしやすい方を選んでくださいね。

手作りリング体験はできませんが、姉妹店がもう一つ。昨年オープンした「Artisan Works(アルティザンワークス)」さんです。S.H.Sさんの中にありますよ。

スタイルを選んでデザインの打ち合わせ

ソファ席で早速スタッフさんに相談。こちらでは、「手作りリング」を始め、「フルオーダーメイド」、「カスタムオーダーメイド」の3つのオーダースタイルがあるので、ふたりに合うスタイルを選びます。それぞれの特徴はこちらをチェック。もちろん、ふたりは「手作りリング」に決定!

続いて、リングのデザインを決めていきます。ふたりの希望やイメージを聞きながら、スタッフさんがデザインを提案。

リングには手描きのイラストや文字を入れることも可能。紙に書いたものがそのままレーザーで刻印されるので、風合いも残せます。内側は手書きで「LOVE K&T」と入れることにしたふたり。

デザインが完成!あえて槌目を残した、カジュアルな雰囲気のリングにすることに。内側には石を埋めます。

手彫り作業スタート!

デザインが決まったら、早速彫る作業へ。プロも実際に使う道具が用意されています。手前のブルーのリングが、もとになる「ワックス」と呼ばれるもの。これを好きなデザインに削っていきます。

その前に指のサイズを測ります。

彫り作業スタート!軽く力を入れるだけで、簡単に削れます。「すごく削れる!楽しい!」とふたり。

「ここを削るといいですよ!」と、決めたイメージになるように、スタッフが削り方をしっかり教えてくれて安心です。

慣れてきたらふたりだけで作業をしていきます。「そっち上手いね!」とふたりの会話も弾みます。納得がいくデザインができたら作業は終了!じっくり作業をしたふたりの掛かった時間は3時間ほどでした。

「出来上がり楽しみにしてます」と、ふたりは帰宅。1カ月後再び来店してリングを取りに来ます。

自社工房で職人がふたりの思いを形に!

その後、ふたりのデザインはアトリエクラムの自社工房で、金属として仕上げられます。

職人がふたりの思いをくみ、一つひとつ丁寧に文字入れや石入れ、研磨を行います。

国内一流ブランドの企画・デザイン・製造を手掛けてきた技術で、オンリーワンのリングに仕上げてくれます!

1カ月後。リングが完成!

約1カ月後、リングができたので取りに来たふたり。「こちらがおふたりのリングです」とスタッフさんからお披露目。

パカッ。ピカピカの指輪と初めてのご対面!

「わー!こうなったんだ!」ととても嬉しそう!

内側の文字も手描きの風合いがそのまま残っています。ふたりらしさ満点ですね!

「楽しい思い出が作れました!着け心地も最高です」とふたり。大満足の手作りリングができました!

結婚指輪はもちろん、婚約指輪も手作りできる!

ふたりの手作りリング体験はいかがでしたか?さまざまな工程を楽しみながら、ふたりらしいリングが作れるので、共有した時間もステキな思い出になりますね。こちらでは、結婚指輪はもちろんですが、婚約指輪も手作りできます。ダイヤモンドのみを贈るプロポーズをして、その後ふたりで一緒に来店して彼女の好きなデザインで婚約指輪を作るのもステキですね!

取材したお店はこちら(見学予約OK!)→アトリエクラム新潟店

新潟リングショップの特設サイトもチェック!→NIIGATA JEWELRY SHOP COLLECTION(リングショップコレクション)

 

この特集について

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“リング”の最新記事はこちら

このページの先頭へ