ぜーんぶ実話!気になる馴れ初めも♪みんなのプロポーズ&リングエピソードまとめ③

ImaizumiTEXT by Imaizumi

2018.10.08

リング

なれそめ&プロポーズにまつわるステキなエピソード♪

「幸せな結婚式を叶えた先輩カップルの皆さんは、どんな風に結婚が決まったの?」…というわけで、気になる馴れ初めやプロポーズの思い出、リングについて8人の卒花さんに伺いました!

ちなみに…

エピソード①はコチラから読めます♡

エピソード②はコチラから読めます♡

エピソード①クリスマスディナーで指輪とともにサプライズプロポーズ

高校の同級生だったというこちらのおふたり。しかし、当時はお互いの存在すら知らなかったそう。社会人になり友人の紹介で知り合い、交際がスタート。その年のクリスマス、イタリアンレストランでディナーを楽しんでいると、旦那さんが指輪を差し出し、「結婚してください」とサプライズプロポーズ!「思いもしなかったのですごく驚いて。とてもうれしかったです」と花嫁さん。マリッジリングは、「思い出に」と鎌倉旅行の際に手作りできるお店で。お互いのリングを作り合い、旦那さんがシルバー、花嫁さんはゴールドのリングを完成させました。

エピソード②共通の趣味で知り合い、元日に山でプロポーズ!

元同僚から「山に詳しい人がいるよ」と旦那さんを紹介されたというこちらの花嫁さん。登山という共通の趣味から意気投合し、交際がスタートしました。プロポーズは交際5年目の元旦、八ヶ岳の山小屋で。ビーコン(発信器)を探すゲームの延長で「そろそろ結婚しようか」と旦那さんから突然のプロポーズ。「そろそろかなとは思っていましたが、まさか山小屋で言われるとは予想しませんでした」と驚きつつもOKの返事をしたそうです。マリッジリングは三条市の「cerchio」で、シンプルなプラチナリングを購入しました。

エピソード③小学校の同級生と偶然の再会!交際3年の記念日にプロポーズ

小・中学校の同級生だったというふたり。違うクラスだったのでほとんど話したことはないまま卒業し、約3年後にアルバイト先で偶然再会、交際がスタートしました。付き合って3年目の記念日に、旦那さんの部屋でエンゲージリングとともにサプライズプロポーズ。「これからも一生一緒にいてほしい」という言葉に、花嫁さんは驚きつつも快諾したそうです♡マリッジリングはウエーブラインの内側にサムシングブルーにちなんだ青いダイヤモンドが埋め込まれたデザイン。シンプルながら幸せあふれる愛の証をセレクトしました。

エピソード④新潟と横浜の遠距離を乗り越え結婚へ

交際して3年が経つ頃、旦那さんが転勤で横浜へ行くことに…。遠距離交際になったものの、休日に会いに行きながら愛を育んだそうです。1年後、いつものように家でくつろいでいるとき、「結婚しよう」と書いた手紙と花を贈って旦那さんからプロポーズ。「本当に嬉しくて涙が出ました」と花嫁さん。距離の壁を乗り越えて、幸せな結婚を実らせました!結婚指輪は、お互いの指輪を手作り。作る時間も思い出に刻み込んだリングは、同じ加工方法を施して、ふたりらしさあふれるおそろいのデザインに仕上げています。ステキですね!

エピソード⑤「いつかは…」は突然に。車中でサプライズプロポーズ

ふたりは高校の同級生。はじめは友人としての付き合いでしたが、修学旅行をきっかけに距離が縮まり、交際へと発展。大学、社会人と8年間の交際を経て入籍しました。プロポーズは仕事終わりに食事に行く車の中で。「結婚しよう」と旦那さんからサプライズプロポーズ。「いつかは…と思っていましたが、今!?というタイミングでした(笑)」と花嫁さん。その年のクリスマス、バラの花束とともに改めて結婚の思いを伝えたそうです。婚約指輪は旦那さんの両親の指輪をリメイク。結婚指輪はシンプルなデザインに、お互いのイニシャルと誕生石を取り入れました。

エピソード⑥新潟県外の大学で出会い、3年の遠距離恋愛を経て結婚

大学で知り合ったふたりは就職を機に地元に戻り、新潟と京都で遠距離恋愛をスタート。3年の交際を経て花嫁さんが新潟に来ることが決まり、両家で顔合わせの食事会を行いました。プロポーズは、ふたりの好きなディズニーリゾートのホテルで。結婚することは決めていたものの、旦那さんから改めて「結婚してください」と伝え、花束をプレゼント。後日、「アーカー」でエンゲージリングを、「カルティエ」でマリッジリングを購入。新しいリングを身に着け、ふたりの新生活がスタートしました♪

エピソード⑦急きょ予定を変更したプランでロマンチックプロポーズ

同じ職場の飲み会で出会ったふたり。プロポーズは旅行先の横浜で。数カ月前から婚約指輪を用意し、念入りに計画を練った旦那さん。ディナーの後、夜景のキレイな橋で告白をしようと思っていたけれど、まさかの土砂降りに…!急きょプランを変更し、ホテルで膝をついて「結婚してください!」とロマンチックにプロポーズ。焦って指輪の箱が開かないなど、少しハプニングがありつつも、花嫁さんは泣いて喜んだそう。結婚指輪は花嫁さんが選んだ婚約指輪に合うデザイン。ダイヤモンドの優しい輝きが魅力的です♡

エピソード⑧記念日の入籍に合わせてこだわりの手作りリングを準備

共通の友人が多く、一緒に飲みに行くうちに仲良くなったふたり。交際から1年半が経ったころ、2年目の記念日に入籍する話が出始め、結婚に向けた準備をスタート。両家への挨拶や顔合わせを行うのと同時に、入籍に合わせてマリッジリングも用意しました。好みのデザインにしたかったため、「atelier CraM 長岡店」で手作りすることに。お互い自由にデザインしつつ、花嫁さんは表面、旦那さんは内側に誕生石をセッティング。ふたりの好みを生かした手作りリングが完成しました。

ふたりだけのプロポーズエピソード、ぜひ参考にしてください♡

サプライズ&幸せいっぱいのプロポーズエピソードをご紹介しました。ふたりのこだわりが詰まったマリッジリングも合わせて参考になりますよね。これからリングを購入する人や、サプライズプロポーズを考えている人は必見です♡

リング&プロポーズのエピソードをもっと見る♡

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“リング”の最新記事はこちら

このページの先頭へ