【結婚式レポート】ユニークな演出が光る 爽やかなサマーウエディング♡@あい&あい ブライダルプロデュース/新潟市

kiseTEXT by kise

2018.04.11

結婚式レポート

満開のヒマワリ畑で叶える夏のセレモニー&パーティー

  

小さいころからの夢であったヒマワリ畑での挙式を希望していた花嫁のRさん。新潟市にあるプロデュース会社「あい&あい ブライダルプロデュース」に相談し、7,000本のヒマワリが咲き誇る上堰潟公園での挙式を叶えました。

「ヒマワリが大好きで、新潟市内のヒマワリ畑で結婚式ができる場所を探していたところ、上堰潟公園が協力してくれました」と花嫁さん。

今回は、満開のヒマワリ畑の中に作られた「一日だけの特別な挙式会場」で行われた結婚式の様子をレポートします!

 

ヒマワリ畑に敷かれたバージンロードを母と入場

挙式の舞台は西蒲区にある上堰潟公園。7,000本のヒマワリ畑の中に、1日限りの特別な挙式会場が作られました。

 

ヨーロッパに伝わる、12本のバラを恋人に贈ると幸せになるという習慣を由来にした演出をアレンジ。花をバラからヒマワリに変えて「ダーズンヒマワリ」のセレモニーを行いました。

 

夏の太陽とヒマワリ、そして多くの大切なゲストに見守られながら、ふたりは永遠の愛を誓いました。

 

ふたりの遊び心をいっぱい詰め込んだ「夏休み」がテーマの披露宴

挙式後の披露宴は会場を移動してNEXT21の「五十嵐邸 結」で開催。「夏休み」をテーマにした披露宴は、ふたりならではの遊び心がいっぱい。最初の乾杯はラムネで行うなどサプライズ演出で、ゲストを盛り上げました。

 

ケーキカットの代わりに「スイカ開き」を披露!

「『夏休み』が披露宴のテーマだから」と、ケーキカットの代わりに「スイカ開き」を実施したおふたり。目隠しをして、ゲストが声で誘導する中、見事にスイカを割りました。

 

友人にも参加してもらい「サンドセレモニー」を実施

空をイメージした青い砂と、ヒマワリをイメージした黄色い砂を注ぐ「サンドセレモニー」を行いました。「友人にも参加してもらったことで良い記念になりました」と花嫁さん。

 

ウェルカムアイテムやペーパーにもヒマワリをあしらうなど、細部まで花嫁さんのこだわりがギュッと詰め込まれています♡

 

このふたりがオリジナル人前式を叶えたプロデュース会社はこちら♪→あい&あい ブライダルプロデュース

無料相談会など内容充実のフェアは随時開催中!→ブライダル相談をするならこちら

 

(TEXT by K.Seki)

 

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結婚式レポート”の最新記事はこちら

このページの先頭へ