【結婚式レポート】感謝を込めたもてなし満載ウエディング@AFFRANCHIR QUEEN’S COURT/上越市

matsuoTEXT by matsuo

2018.05.14

結婚式レポート

「アットホームな結婚式」をテーマに準備を進めたSさんご夫妻。これまで支えてくれた大切なゲストを、ふたりらしくもてなした一日を紹介します♪

 

キッズゲストも参加したチャペル式

キッズゲストに、フラッグガールやリングガールをお願い!手作りのフラッグやリングピローを持つ、かわいらしい姿にゲストもほっこり☆少しだけ緊張も解けて入場できたそうですよ。

 

ゲストに見守られて退場したふたり。振り返ると手には銃…?これ、実はゲストへのサプライズプレゼントなんです!筒部分に小さなぬいぐるみが入っていて、ゲストへ向けてふたりで高らかに打ちました☆突然のプレゼントにゲストはビックリ!サプライズ成功でふたりも笑顔になる瞬間でした。

 

ゲストへのサプライズの後は、キッズゲストからふたりへミニブーケのプレゼント♪緊張気味のキッズゲストの姿に「こちらまでドキドキしました(笑)」とふたり。

 

ユニークケーキでパーティーでも誓いの言葉♡

ふたりが選んだウエディングケーキのデザインは、誓約書!!ケーキに書かれた誓いの言葉をふたりで読み上げて、パーティーでもゲスト全員に誓いを見守ってもらいました♪

 

ケーキ入刀の前には、チョコペンでケーキにサインも!ふたりの愛がたくさん詰まったオリジナルケーキが完成しました。

 

ふたりのケーキ入刀、ファーストバイトの後は、両親にもバイトをお願い!最初は恥ずかしがっていたご両親も、「あーん!」のかけ声に笑顔でバイト♪

 

ふたりが演出する、みんなが楽しめる時間!

お色直し入場は、新郎にお姫様だっこされた新婦が「365歩のマーチ」を歌いながら登場!!「みんなに楽しんでほしくてがんばりました!」という言葉通り、予想外の登場の仕方にゲストはビックリ&大盛り上がりだったようです。

 

テーブルラウンドでは、ふたりの好きなキャラクターをかたどったフォトプロップスで。みんなが知っているキャラクターが、ゲストの自然な笑顔を引き出してくれたそう。

 

友人余興には、新婦もサックスで参加♪新婦の演奏に合わせて友人たちがピッタリのダンスを披露しました!

 

両親には、子育て感謝状を用意。その場で読み上げて、これまで育ててくれた感謝の気持ちを伝えました。

 

ゲスト全員が楽しめる時間にしたくて、ゲストの出番や見せ場をたくさん用意した結婚式。ふたりらしいもてなしを随所にちりばめ、笑顔あふれる和やかな一日の中で、これまでの感謝を伝えることができました。

 

ふたりが自分たちらしい結婚式を叶えたのはこちら♪→

AFFRANCHIR QUEEN'S COURT(アーフランシェル クィーンズコート)

 

試食付きフェアも開催中ですよ♪

 

(TEXT by Naomi Matsuo)

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結婚式レポート”の最新記事はこちら

このページの先頭へ