【結婚式レポート】ふたりが出会った場所を、感謝の気持ちを表す舞台に@アーククラブ迎賓館/新潟市

kiseTEXT by kise

2018.05.17

結婚式レポート

ふたりならではの演出でゲストと楽しむ特別な時間

以前、新潟市の「アーククラブ迎賓館」で働いていた際に知り合ったというおふたり。

「結婚式は、出会いの場でもあったこの会場しかないと思って。また、出会いの場所であると同時に、おもてなしや心遣いなど、スタッフの対応が素晴らしさも実感していたので、安心して式を任せられると思いました」とOさん。

今回は、おふたりの思い出がいっぱい詰まった会場で叶えた、こだわりいっぱいのウエディングの様子をレポートします!

 

スタッフ時代の経験を生かし、新郎自らゲストをチャペルへ

チャペルで行う人前式の案内は、スタッフ時代を再現して新郎自らがゲストを案内するサプライズ。

 

誓いの言葉は、お互いの名前を「あいうえお作文」で表現した、おふたりのオリジナル。

 

退場前、新婦母からのサプライズの手紙に感動し、思わず涙があふれる花嫁さん。

 

会場スタッフからのサプライズメッセージ

挙式を終えた後に控え室に戻ると、会場スタッフからおふたりへのお祝いメッセージが付いた風船が。

「まったくのサプライズでした。当時お世話になった上司から心温まる手紙をいただくなど、とても感激しました」とOさん。

 

ふたりらしさを随所に盛り込んだ楽しい披露宴パーティー

ムービーで、当時着ていたスタッフの制服に身を包んだふたりが登場。

 

映像内のふたりが会場の入り口を開けた瞬間、ウエディングドレスとタキシード姿で華麗に登場! この演出に会場は大きな拍手と歓声で包まれました。

 

多くのカメラに囲まれ、笑顔でケーキカット。3段のウエディングケーキにはフルーツをたっぷり使い、結婚式のテーマである「スター」を飾りました。

 

ガーデンから和装姿のおふたりがお色直し入場。「ひと目ぼれして選んだ艶やかな色打掛を着ました。生花の髪飾りがアクセントです」と花嫁さん。

 

両親に感謝を伝えるシーンでは、花束とおふたりが生まれた年の日本酒をそれぞれ贈りました。

 

「思い出の場所に大切な人が集まり、楽しい時間をともにできたことが何より幸せでした」と話してくれたOさん。大切なゲストの笑顔に囲まれた、幸せいっぱいの結婚式を叶えました。

 

Oさんが結婚式を挙げた会場の詳細はこちら → アーククラブ迎賓館

大人気のドレス特典×県産和牛試食×ガーデン演出体験付きフェアも随時開催中です!

(TEXT by K.Seki)

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結婚式レポート”の最新記事はこちら

このページの先頭へ