【結婚式レポート】新潟らしい景色と演出が大好評! リゾート気分で楽しめる結婚式@あてま高原リゾート ベルナティオ/新潟市

matsuoTEXT by matsuo

2018.05.18

結婚式レポート

ふたりらしい演出が満載!ゲストと楽しむアットホームな一日!

ゲストの半数以上が関東から来てくれるため、宿泊して旅行のように楽しんでほしいと、十日町市のあてま高原リゾート ベルナティオで結婚式を行ったKご夫妻。「湯沢駅や関東から直行バスが出ているのも良かったです!」とふたり。ふたりらしい演出たっぷりでもてなした一日を紹介します!

 

挙式は自然を望むチャペルで

当日はあいにくの天気だったそうですが、それでもこの明るさ!大きな窓からはベルナティオの大自然が見渡せます☆親族や友人に見守られて、和やかな挙式になったそう!

 

ふたりの退場を、甥っ子たちが先導。とってもかわいいフラワーボーイに、ふたりもゲストも終始笑顔のシーンとなりました!キッズゲストが登場すると、ほっこりしますよね^^

 

ふたりらしくおもてなし!

新婦さんのお父さんが営む会社のビールを並べて、ビールバーを用意!お酒好きのゲストが多く、気軽に飲めるスタイルは大好評だったそう♪ふたりの前撮り写真も飾って、とってもオシャレな空間に!

 

お母さんがきっかけで小さいころからピアノを習っていた新婦。「いつか娘と連弾したいと言っていたので、結婚式で実現しました!ふたりで練習した時間も思い出です」と話してくれました。

 

60人ほどの友人と新婦さんがサプライズで作成したムービーを上映。たくさんの友人からのお祝いの言葉や気持ちに、新郎は号泣してしまったそうです。

 

新郎から新婦へは、手紙と、新婦がずっと欲しかった鍋をプレゼント。

 

新婦が毎年田植えを手伝っているお米を使っておにぎりバイト!塩むすび=縁結びと掛けた演出で、お互いが食べるおにぎりを握りって食べさせ合いました!

 

バイトの後は、ゲストにもごはんをよそったふたり。オススメのごはんのお供を各テーブルに用意して、「ごはんビュッフェ」として振る舞いました。

 

お開きは、両親にも内緒の打ち上げ花火!

打ち上げ花火が上がると、ゲストは競うように外へ!両親にも内緒にしていたため、「外でゲストをお見送り」と聞いていた両親もビックリしたそう!サプライズ大成功で一日を締めくくりました。

 

ピアノの連弾やお互いへのサプライズ、打ち上げ花火など、どれもがゲストやお互いを思いやって準備を進めたもの。そんなふたりの周りには常にゲストが集まり、温かな結婚式となりました。

 

ふたりが、宿泊もできる自由度の高い結婚式を叶えたのはこちら♪→あてま高原リゾート ベルナティオ

 

こまちウエディング.netから見学やフェアを予約するとJCBギフトカードをプレゼント!

この機会に、気になる会場をチェックしてみてください♪

 

(TEXT by Naomi Matsuo)

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結婚式レポート”の最新記事はこちら

このページの先頭へ