【結婚式レポート】育てて支えてくれたゲストへ “ありがとう”を伝えるチャペル@新潟モノリス/新潟市

kiseTEXT by kise

2018.05.21

結婚式レポート

ふたりからの感謝を届けた大切な人たちとの特別な時間

堅苦しくないパーティーのような式を望んだSさん。「ゲストにも新鮮な体験を」との思いから地元会場ではなく、「新潟モノリス」を会場に選びました。

「ゲストとの距離が近く、料理がおいしい点。駅からアクセスが良く、洗練された上質な邸宅を貸し切りできることにも惹かれました」とSご夫妻。

今回は、おふたりのこだわりとゲストへの感謝を込めたウエディングの様子をレポートします!

 

ゲストに見守られながらチャペルで人前式

新婦父とバージンロード入場。「涙ぐむ新婦両親の姿に結婚の責任感と家族の思いを知ることができました」と新郎。

 

ガラス張りのチャペルで行った人前式。誓いの言葉はふたりのオリジナルで。

 

 

披露宴は歓談時間を多めに、ゆったりと過ごすパーティーに

大階段からの入場シーンに、会場は大きな拍手と歓声に包まれました。

 

 

イチゴがたっぷり乗った3段のウエディングケーキ。ケーキカット後はファーストバイトで会場を盛り上げました。

 

サンクスバイトで新婦の父が飛び入り参加

サプライズで両家の母にサンクスバイトをしたところ、『俺も食べたい!』と新婦の父が飛び入り参加。感謝を伝える良い記念になりました。

 

テーブルセットやウェルカムアイテムなど、会場装飾は新郎が好きな「海」をイメージ。「ゆっくりしてほしい」と演出は少なくし、ゲストとともに料理やデザートビュッフェを楽しみました。

 

お色直しは、新婦の妹と弟が会場の入り口からフェイク入場した後、おふたりがガーデンからのサプライズ入場! この演出に会場は大盛り上がり。

 

両親へ手紙と花束贈呈でこれまでの感謝を伝えました。

 

「歓談時間も多く設け、ゲストへ感謝を伝えることができました」とSご夫妻。おふたりから家族、友人へ、たくさんの”ありがとう”を届けた、忘れられないすてきな1日になりました。

 

おふたりが挙式をした会場はこちら→新潟モノリス

ブライダル相談を随時開催しています♪→ブライダル相談会

(TEXT by K.Seki)

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結婚式レポート”の最新記事はこちら

このページの先頭へ