【結婚式レポート】ホテルウエディングで叶える、ふたりの“好き”が詰まった一日♡@ホテル日航新潟/新潟市

ImaizumiTEXT by Imaizumi

2018.05.28

結婚式レポート

テーマは「ロックフェス」!大好きなゲストと過ごす結婚式

好きなアーティストのライブを通じて知り合ったFさんご夫妻。花嫁さんが佐渡出身なので、披露宴会場から佐渡が見える「ホテル日航新潟」を会場に選びました。新潟市中央区のウオーターフロントに立ち、「新潟市街を見渡せる真っ白なチャペルも気に入っています」と花嫁さん。


結婚式のテーマは、音楽好きのふたりらしい「ロックフェス」!BGMや会場装飾など、こだわりが詰まった結婚式の様子をレポートします。

挙式はロケーション自慢の「クリスタルチャペル」で♡

ゲストからの祝福を受け、光に包まれた「クリスタルチャペル」で永遠の愛を誓ったふたり。ふたりから両親へバラを贈る「ファミリーブレッシング」のセレモニーで感謝を伝えました。

退場はフラワーシャワーでゲストから笑顔いっぱいの祝福を受けました。花嫁さんのウエディングドレスは繊細な花の模様が美しい新作。パステルカラーでまとめたブーケもキュートです♪

 

会場装飾はこだわりのロックフェス風!

こちらはウェルカムスペース。「フェス感が出るように装飾を頑張りました!」と花嫁さん。「タワレコ」のポスター風のウェルカムボードにしたいと思っていたそうで、理想通りに仕上がってとってもうれしかったそうです♡

こちらもウェルカムスペース。ふたりの思い出の写真をハート型に飾った装飾アイデアはゲストからも好評だったとか。

高砂もロックフェス風!好きなバンドのツアーTシャツやタオルなどを飾り、にぎやかに彩りました。「Rock」オブジェがかっこいいですね。

 

カラードリップのケーキでファーストバイト

「後ろのゲストにもよく見えるように」と三段の大きなケーキを用意。イエローのカラードリップと、こちらもロックフェス風のケーキトッパーがオシャレです!

ファーストバイトのほかに、旦那さんが幼いころからお世話になっているという叔母さんたちも急遽バイトに参加(笑)。親族の仲の良さが分かる、ほっこり和むシーンとなりました♪

お色直し退場の前に、花嫁さんから、お世話になった祖父母への感謝の気持ちを手紙に。両親への手紙だけではなく、祖父母へもしっかりと感謝を伝えました。

 

お色直しのドレスは「KIYOKO HATA×marry」ブランド

お色直しで着用したカラードレスは、水彩画風のお花柄が全体に施された透明感あふれるプリントドレス。花嫁さんから大人気の「KIYOKO HATA×marry」のドレスです。花冠とも相性抜群ですね!

旦那さんのタキシードも個性的なものを選び、相性の良いコーディネートになりました。

「涙もろい両親を感動させたかった」という花嫁さんから両親への手紙。挙式と披露宴は親族だけのアットホームな雰囲気で、和やかに締めくくりました。

BGMもじっくり考えぬいてこだわりのセットリストを作ったふたり。大好きな音楽と大切なゲストに囲まれた空間は幸せいっぱい♡二次会は同ホテルの展望室で友人たちを招いて行い、ホテルウエディングならではのゆったりとした一日を過ごせたそうです。

ふたりが選んだ結婚式場はこちら→ホテル日航新潟

試食付きフェアも随時開催中★→ブライダルフェアをチェックする

 

(TEXT by Sonoko Imaizumi)

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結婚式レポート”の最新記事はこちら

このページの先頭へ