【結婚式レポート】ゲストの笑顔を引き出す!盛り上げ演出がいっぱいの結婚式@UOSHIN/魚沼市

ImaizumiTEXT by Imaizumi

2018.06.01

結婚式レポート

笑いと感動に包まれたナチュラルウエディング

「フェアに参加した時、コンセプトウエディングにこだわっていると聞いて、私たちの思い描く一日が叶えられそうだと思いました」と語ってくれたSさんご夫妻。会場に選んだのは、魚沼だからこそできる、オシャレな結婚式をコーディネートする「UOSHIN」。

実は、結婚が決まった後に花嫁さんの妊娠が分かったそうです。そんな慌ただしい中でも体調を優先しながらしっかり準備を進めたふたりの結婚式の様子をレポートします♪

挙式はひと目ぼれした新しいチャペルで

誓いのステージは、木のぬくもりと優しい陽光に包まれた新チャペル「lofte」。こちらはチャペル見学で花嫁さんがひと目ぼれしたとのこと。

旦那さんは白いタキシード、花嫁さんは長めのトレーンや刺しゅうが美しいウエディングドレスを着用。明るい雰囲気のチャペルによく似合っています♡

アフターセレモニーは青空の下でのフラワーシャワー!天気が良かったのでこの後記念撮影も行いました。

 

いよいよ披露宴開始…!ユーモアあふれる演出多数

披露宴開始のあいさつでは、「カンペ」を堂々と読み上げる達朗さんの姿に、思わず会場から笑いが起こりました。

ウエディングケーキはフルーツたっぷりの4段!ケーキトッパーのふたりの写真もコミカルでステキです。

ここで、ファーストバイト前に旦那さんの体重を測定するシーンが。交際当初から10キロ増量したという旦那さんに、「結婚式当日までに10キロ痩せなかったらほしいものを買ってもらう!」と約束をしていたそうで、ドキドキの公開測定。「結果は…痩せていませんでした(笑)」と花嫁さん。

 

会場装飾はグリーンをベースにナチュラルムード

ふたりがこだわったという会場装飾は、「ナチュラル」がテーマ。高砂まわりはグリーンをたっぷり使ってとってもオシャレ!

インスタ映え抜群のジャイアントフラワーを用意したり、フォトブースを設けたりとゲストへのおもてなしもバッチリです。妊娠中の花嫁さんを気遣って、家族がDIYをいろいろと手伝ってくれたそう。

こちらはリングピローです。小物使いがハイセンス!世界観がしっかり伝わってきますね。

 

手作りサングリアでテーブルラウンド

お色直し後に取り入れた演出は、「フルーツサングリア作り」。フルーツ入りの瓶に赤ワインを注いで、テーブルラウンドでゲストに振る舞いました。「見た目もキレイなのでオススメです!」と花嫁さん。

お色直しの衣裳は、『こまちウエディング』で見てひと目ぼれした『グランマニエ』のカラードレス。花嫁さんは妊娠中だったため、衣裳合わせは多めに行ったとのこと。旦那さんのネイビーのタキシードはスタイリッシュな印象ですが、蝶ネクタイが花柄で花嫁さんとおそろい♡遊び心を感じますね♪

まだまだ楽しい演出は続きます。バレー経験者の旦那さんと、花嫁さんのお父さんによる共同作業のバレーボールトス。一番うまくレシーブしてくれたゲストにプレゼントを贈呈しました。

たっぷり歓談やふたりからの演出をお届けした後は、花嫁の手紙朗読。感謝の気持ちを込めて大切に読み上げました。

 

ゲスト全員でアーチを作って退場

エンディングではゲストがアーチを作り、ふたりを祝福しながら笑顔でお見送り。ゲストから愛されているふたりの人柄が感じられるアットホームなシーンでした♪

ゲストへのプチギフトはツーショットがプリントされたクッキー。よく見るとクリップが新郎新婦のイラストになっていて、ふたりの名前も入っています。このクリップは花嫁さんのお姉さんが手作りしてくれたそうです。

一日を通して、とことんゲストが楽しめることを重視し、終始笑顔が絶えない結婚式を作り上げたふたり。妊娠中だった花嫁さんの体調にも配慮しながら、ゆったり&ワイワイ楽しめる幸せな時間となりました♪

ふたりが挙式をした会場はこちら★→UOSHIN

 

(TEXT  by Sonoko Imaizumi)

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結婚式レポート”の最新記事はこちら

このページの先頭へ