【結婚式レポート】ダルマケーキにようかんバイト!「和」の演出がいっぱいの結婚式@料亭 いまつ/長岡市

oyanagiTEXT by oyanagi

2018.06.16

結婚式レポート

和装での結婚式に憧れ、上品な味わいの料理や和モダンな雰囲気が気に入ったという「料亭 いまつ」での和婚を叶えたIさん夫妻。近しい人だけを招き、ゲストとの距離感を大切にしたアットホームなパーティーは、和の演出が盛りだくさんです。

笑顔を誘う場面も!神前式で永遠の契りを交わして

挙式は系列の「長岡ベルナール」で。格式ある神殿で、伝統的な神前式を執り行いました。

厳かな雰囲気で挙式が進む中、笑顔になるシーンが。ふたりが誓いの言葉を述べると、親戚の子どもが「はい!」とお返事。「とてもかわいくて笑ってしまいました。和やかな雰囲気になって良かったです」と新婦。

挙式後は「料亭 いまつ」に移動して、みんなで集合写真。ふたりとも緊張がとけてホッとした様子。

「和」の演出を盛り込んで華やかな披露宴に

いよいよ披露宴がスタート。ゲストの間を笑顔で入場しました。

ふたりのウエディングケーキが登場。和のウエディングらしく「ダルマ」をモチーフにしています。

初めての共同作業は、ケーキ入刀ならぬ、「目入れ」!チョコレートをつけた筆でダルマの目を描きました。この珍しい演出には会場も大盛り上がりでした。

その後は、ダルマのケーキでファーストバイトかと思いきや、まさかの「ようかんバイト」!「ファーストバイトは、新婦の実家が営む和菓子店のようかんです。家族に内緒にしていたので、みんな驚きながらも喜んでくれました」と、家族へのサプライズを贈りました。

お色直しは純白のウエディングドレス姿を披露

「バージンロードの代わりに」と父と一緒にお色直し入場。照れながらも、お父さんはとても嬉しそうです。

抽選会の折り鶴をゲストに配りながらフォトラウンド。当たりを引いたゲストにはプレゼントを用意しました。抽選用紙を折り鶴にした

ところが、和婚らしくてステキですね。

応援団だった新郎と、応援団仲間の友人による余興を披露。迫力満点のエールに会場からは大きな拍手が送られました。

披露宴のフィナーレ。両親への花束贈呈の後、母と抱き合いながら感謝を伝えました。ゲストもうるっと来る、感動的なシーンで無事ふたりの結婚式は幕を閉じました。

マネしたくなる「和」のアイデアがいっぱいの結婚式。ゲストも一緒に楽しめる演出も上手に取り入れながら、ふたりが描いた理想通りの、アットホームで笑顔あふれる一日を叶えました。

和モダンな空間での結婚式が叶う会場の詳細はこちら→アークベルグループ 料亭 いまつ

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結婚式レポート”の最新記事はこちら

このページの先頭へ