【結婚式レポート】神前式ならではの緊張感で心引き締まる誓いの舞台に@新潟グランドホテル/新潟市

ImaizumiTEXT by Imaizumi

2019.01.07

結婚式レポート

日本人らしい伝統の結婚式に大満足

もともと和のウエディングを希望していたFご夫妻。「新潟グランドホテル」での結婚式は、あふれる緑と静寂に包まれた「新潟大神宮」を舞台に選びました。挙式に招いたゲスト数は12名。式は1部と2部に分けて行い、第2部は友人など55名を招待しました。

新潟グランドホテルでは、由緒ある新潟大神宮での本格的な神前式が可能。伊勢神宮の御分社としての歴史ある荘厳な造りで、新潟市の中心部にありながら静かで落ち着いた雰囲気が魅力です。1年中緑があふれる境内は、スナップ撮影にも最適。和の趣あふれる前撮りなどもオススメです。神社はブライダルフェアで実際に見学をすることもできるので気軽に参加してみてくださいね。

→新潟大神宮の見学ができるブライダルフェアはこちらから

母に手を引かれ、伝統的な参進の儀でゆっくりと歩みながら気持ちを高めていく、神社婚ならではの美しいシーン。深紅のもうせんは「新潟グランドホテル」の手配で実現しました。金色の刺しゅうが豪華に入った、品格あふれる色打掛が映えます。

神殿の凛とした空気の中、誓いの指輪交換。厳かな雰囲気の中、誓詞奏上では「結婚を実感して心が引き締まりました」と、神前式ならではの緊張感に感激したそう。ちなみに、広い本殿は友人の参列も可能です。ホテルから大神宮までの移動や挙式の段取りは、すべて頼れるプランナーさんが手配してくれるので安心!

→新潟大神宮の挙式+衣裳のセットプランがおトク!

ちらしずし、鏡開き…和の演出に感謝を込めて

披露宴は「新潟グランドホテル」の会場「美禄」で大切な家族との和やかなひとときを。掘りごたつからテーブルスタイルまで、希望に合わせた会食スタイルが可能な人気の会場です。「あえて洋のお花をセレクトしました」という鮮やかな装花が祝宴をキュートに彩りました。

「両家の親が日本酒好きなので」と、伝統的な鏡開きを取り入れて門出を祝福。ふたりと両家の絆を深めました。お酒好きなゲストが多い場合や、ケーキカットではない和の演出を取り入れたい場合などに鏡開きは人気です♪見た目が豪華で迫力がありますし、ふたりだけでなく家族やお世話になったゲストと一緒にセレモニーを行えるので、会場も盛り上がるはず。

その後、カラフルなちらしずしをケーキに見立てて笑顔で入刀。ナイフの代わりにしゃもじを使っているのもユニークです。「ケーキが苦手な方でもおいしく楽しめるように」との配慮だそうです。ゲストへの感謝の気持ちが伝わる、和のおもてなしスタイルですね。

披露宴の後は新潟グランドホテル直営のレストランで友人とにぎやかなウエディングの第2部を。ふたりの希望を全て叶える、感動の一日になりました♡

→Fご夫妻が和婚を叶えた「新潟グランドホテル」の詳細はこちら♡

→新潟大神宮を見学できるブライダルフェアはこちらから♪

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結婚式レポート”の最新記事はこちら

このページの先頭へ