【結婚式準備】挙式、パーティースタイルはどうする?検討ポイントまとめ

SATO.KATEXT by SATO.KA

2018.10.05

ウエディングトピックス

結婚式準備を始めたら、まず相談したいこととは?

結婚式・・・人生の節目となる大切なイベントだからこそ、満足のいく形にしたいですよね。そのためにまずふたりで話し合いたいのは、挙式・パーティースタイルのこと。

今回は、ふたりのウエディングスタイルを見つけるための検討ポイントをまとめてみました!

 

神聖な誓いの儀式・・・挙式スタイルはどうする?

代表的な挙式スタイルといえば、チャペルで愛を誓う「キリスト教式」、神様に結婚を誓う「神前式」、家族やゲストが結婚を承認する「人前式」の3つ。そのほかにも、少数派ですが日本古来の挙式「祝言式」や、仏教の教えに基づく「仏前式」というスタイルもあります。憧れのセレモニースタイルや着たい衣裳などと合わせて、どんな形で挙式を行うか考えましょう。

スタイル選びに迷ったらリアル体験!10月開催「模擬挙式体験」ができるフェアはこちらから

ゲストに感謝を伝える大切な場・・・パーティーの検討ポイントは?

パーティースタイルは「食事のスタイル」と「パーティーの規模」がポイントになります。食事は「着席フルコース」「着席ビュッフェ」「立席ビュッフェ」からセレクトを。規模はどんなゲストをどの範囲で招待するか検討しましょう。親族のみ、仕事関係&友人も招く、親の知り合いも含めた披露宴、友人中心のラフなスタイルなど、規模の設定はさまざま。ゲストの範囲は両家の両親とも相談しておくとスムーズです。

スタイル選びに迷ったらリアル体験!10月開催「模擬披露宴体験」「試食付き」のフェアはこちらから

人とはちょっと違う結婚式がしたい・・・そんなふたりに

形式にとらわれない結婚式を考えているなら、希望に応じてプランニングをしてくれるプロデュース会社を活用するのもオススメ。浜辺でウエディング、野球場や公園などの公共施設での挙式、ロマンチックな船上パーティーなど、意外な場所での結婚式や自由なスタイルのウエディングをかなえてくれます。ふたりだけでは難しい手配・調整はもちろん、衣裳レンタルなどの相談にも乗ってくれるから安心です。

自由なスタイルで印象的な結婚式を・・・新潟のプロデュース会社はこちらから

 

大切なのはふたりの希望とゲストへのおもてなし♡

結婚式はふたりが主役・・・だけど、お招きするゲストをもてなす気持ちも忘れずにスタイルを決めたいもの。
挙式・パーティーそれぞれの検討ポイントを参考に相談して、ふたりらしいスタイルを見つけてくださいね!

どんなスタイルにしようか迷ったら、挙式やパーティーをリアルに体験できる「ブライダルフェア」に参加するのもオススメ。
参加無料のところがほとんどなので、気になる会場はもれなくチェックしてみてはいかがでしょうか。

こまちウエディング.netでブライダルフェアから会場を探す

10月限定!複数予約がおトク!フェア予約キャンペーンもチェック

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングトピックス”の最新記事はこちら

このページの先頭へ