【結婚式準備】参加前におさらい!ブライダルフェアのチェックポイントまとめ

SATO.KATEXT by SATO.KA

2018.10.09

ウエディングトピックス

ブライダルフェアに参加して、ポイントを押さえてチェック!

結婚式の会場を決める前に必ず参加しておきたいのが「ブライダルフェア」。「実際に訪問したり体験するからこそ、分かることがいっぱい」と、ほとんどの先輩カップルが会場決定前に参加しています。

今回は、代表的なブライダルフェアの種類や参加時のチェックポイントをまとめてみました!

 

婚礼料理をチェック!ブライダルフェアその①「試食会」

婚礼料理をフルコース、またはコースの一部を実際に味わうことができるのが「試食会」です。ゲストのもてなしの要となる料理は、会場決定前にしっかりチェックしておきたいところです。無料、または特別価格で試食OKなことが多いので、デートを兼ねて参加してみてはいかがでしょうか?
<試食会のチェックポイント>
□料理の内容、量、味は満足できる?
□ドリンクの種類はどのくらいある?
□ゲストの好みや、アレルギー対応はしてくれる?
□デザートビュッフェなどの演出ができる?

 

挙式、パーティーをチェック!ブライダルフェアその②「模擬挙式・模擬披露宴」

新郎新婦役のモデルが出演する挙式や披露宴を、ゲスト席から見学できます。ゲスト目線でチェックすることで、ゲストが快適に参加できるかを確認できます。また、さまざまな演出体験ができる場合もあるから、ふたりの結婚式でやりたい演出のヒントが見つかるかもしれません。
<模擬挙式・模擬披露宴のチェックポイント>
□挙式場、パーティー会場の広さ、テーブル配置は最適?
□雰囲気や装飾はふたりの好みに合っている?
□挙式・披露宴の演出設備はどんなものに対応してる?
□スタッフの対応、雰囲気は満足できる?

 

コーディネートや演出をチェック!ブライダルフェアその③「会場見学・演出体験」

テーマカラーや装花によって会場の印象が大きく変わるので、どんなコーディネートができるのかを確かめましょう。演出体験や、先輩カップルの結婚式当日の会場を開始直前に見学できるフェアもあります。ゲストの控室やブライズルームなどもフェアで見学しておくと安心です。
<会場見学・演出体験のチェックポイント>
□挙式場、パーティー会場の広さ、テーブル配置は最適?
□会場の装飾・装花、演出設備はどんなものがある?
□ゲストの控室の数、広さは大丈夫?
□子どもゲストへの対応はOK?

 

花嫁気分をひと足早く!ブライダルフェアその④「衣裳試着」

会場や衣裳店で、気になるドレスや和装を選んで試着できるフェアです。実際に試着することでサイズ感や着心地、イメージ通りかどうかなどを確かめられます。ヘアセットをしてくれることもあるので、髪はおろしていきましょう。和装を試着する場合は襟元が広い服を着ていくのがオススメです。
<衣裳試着のチェックポイント>
□衣裳のサイズ感、着心地はOK?サイズ調整はできる?
□実際に着た感じはイメージ通り?
□衣裳に合わせるアクセサリーやヘアスタイルのイメージはできた?
□レンタル可能な衣裳小物の種類は?

 

こちらも忘れずにチェックを・・・結婚式の基本的なコト

料理や会場の雰囲気、設備、衣裳はもちろん大切ですが、結婚式を行う上で基本となることもしっかりチェックしておきましょう。
<コレは大切!基本的なチェックポイント>
□希望の時期、日程に空きはある?
□おおよそいくらくらいかかる?予算の範囲内で賄えそう?
□交通アクセス、駐車場の有無・台数、タクシーや送迎バスの手配はOK?
□見学時のスタッフは当日まで担当してくれる?



いかがでしたか?
ブライダルフェアに参加したら、今回ご紹介したチェックポイントだけでなく、気になることがあったら会場のスタッフさんに相談してみるのがオススメです。また、ブライダルフェアは日程によって体験できる内容が異なるので、こまちウエディング.netでチェック&予約をしてから足を運びましょう。

参加してくれるゲストのために、そしてなによりふたりが満足のいく結婚式を挙げるために、ブライダルフェアをよりよく活用してくださいね!

こまちウエディング.netでブライダルフェアから会場を探す

10月限定!複数予約がおトク!フェア予約キャンペーンもチェック

(TEXT by SATO.KA)

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングトピックス”の最新記事はこちら

このページの先頭へ