国際ホテル・ブライダル専門学校「wish」さんに行って来た!@新潟市中央区

oyanagiTEXT by oyanagi

2018.10.30

ウエディングトピックス

ふたりの素敵な結婚式を叶えてくれるウエディングプランナーさん。新潟市中央区にはそのプランナーを育てる学校「国際ホテル・ブライダル専門学校 wish」があります。そちらにこまちウエディング編集部がお邪魔してきました!

元ホテルの建物をそのまま学校に!

こちらはエントランス。もともと結婚式もできたホテルをそのまま校舎として使用しています。

なので校舎にはチャペルもあるんです。

数十年前のチャペルをそのまま使っているそう。ステンドグラスもあって、クラシカルでかわいらしい雰囲気です。実際生徒が新郎新婦になってみたり、参列者として席に座ったりしながら授業をするそうです。

神殿もありました。和婚の勉強も一緒にできるんですね。

本格的な神殿です。実際に神社の神主さんを呼んで、神前式の流れを勉強したりするそうです。和婚に参列したことがない子が多いそうなので、リアルに体験できるのは良いですね。

授業で使う衣裳もたくさん!

コスチュームスペースも見せてもらいました。衣裳店のように、ドレスがずらりとたくさん並んでいます。

衣裳はドレスショップから古くなったものを譲り受けて使っているそう。いろいろなタイプが置かれていました。

ドレスを実際に着たり、着せたりの授業はもちろんですが、キレイに掛けて片付けるのも授業の一つ。確かにすべてキレイに並んでいます。

学生さんの作品があらゆるところに!

こちらは学生さんたちの作品。学校にあるドレスをテーマに合わせてアレンジして、空間全体と一緒にコーディネートしているそうです。

こちらも作品。ボリュームのあるスカートが特徴的ですが、これはたった一枚の布でできているのだそう!とてもそんな風には見えないので驚きです。

こちらは授業で作ったというウェルカムボード。かわいいお花などもありますが、これらは全部紙でできています。スゴイ!

こちらは毎年津南町で行われている「ひまわりウエディング」。カップルを募集し、学生さんたちがイチからプロデュースして素敵な一日を叶えます。内容は以前こまウエMAGAZINEでも紹介していますよ。

共有スペースでは、学生さんたちがイベントに向けて練習しているところも見せてもらいました。1年生、2年生がそれぞれ別の課題で一生懸命練習中。みなさんの頑張っている姿がとても印象的でした。

2019年春から古町の新校舎へ!

校舎の中をたくさん見せていただきましたが、wishさんは2019年の春に移転します。もともとあった古町に戻る形になるそうです。今度は「ホテルイタリア軒」さんを勉強の舞台として利用しながら、ウエディングの授業をしていくそう。本物のホテルで勉強できるなんてスゴイですね!新しい校舎に移転したらまたお邪魔します。学生さんたちのキラキラした頑張りを見られるイベントなどもあるので、機会があったらぜひ一度見に行ってみてくださいね!

取材協力→ホテル・ブライダル専門学校 WISH

    この記事を読んだ人は、
    こんな記事も読んでいます

    “ウエディングトピックス”の最新記事はこちら

    このページの先頭へ